結婚相談所を利用して思ったこと

結婚相談所を利用して思ったこと

時間に余裕ができたので、結婚相談所を利用して結婚する方向性を固めようと決意しました。
そして、結婚相談所を利用して思ったのが、出会いが無くても異性と出会って結婚する流れに持って行けることに魅力を感じました。
なぜなら、仕事に振り回されることが多いので、仕事先で異性と出会う可能性が低いからです。
また、結婚相談所を利用する際は結婚相談所を比較検討して、自分に合った結婚相談所を選ぶのが重要だと知りました。
入会から活動の流れが殆ど同じであっても、結婚相談所によっては相性の良い異性と出会える可能性があります。
よって、1つだけに拘らずに多くの結婚相談所を口コミを参考にして検討してから、自分に適した結婚相談所を選びました。

入会する際は、必要書類を揃えてプロフィールを入力する形になります。

この時、プロフィールには嘘で無く本当のことを明確に記入した方が、異性と出会える可能性を高めれると知りました。
異性である相手が入力したプロフィールを見て実際に申し込むので、プロフィールが空欄に近いと殆どマッチングしなくなる可能性が高まります。
プロフィールを充実させることは、自分のことを振り返るだけで無く異性にアピールする機会だと知りました。
そして、異性が承諾して実際に出会い、再び会える場合は連絡先を交換して交際を始める形になります。
交際して互いが結婚について意思を固めたら結婚する流れになりますが、出会いが無くても結婚できることを改めて認識する機会になりました。
ただし、結婚相談所を利用して出会う際は、基本的に男性側が費用を負担することになるので、ある程度の費用を準備する必要があります。
それでも、結婚相談所では女性が男性のプロフィールを参考にして出会う形なので、年収は非常に重要になります。
他にも、職業も重要視される上に異性によっては年齢に拘る人もいます。

また、こちらから異性のプロフィールを参考にする際は、顔写真を参考にする方が相性の良い異性と出会いやすくなることを知りました。

なぜなら、顔写真を公開することで選ばれる可能性が高まるだけでなく、顔付きによってすぐにマッチングすることもあるからです。
写真に写るのが好きでない私は、プロフィールに仕方なく写真を公開した感じでしたが、職業と年収によって異性に選ばれることができました。
なぜなら、結婚相談所を利用する女性は顔付きよりも年収を重要視する人が多いからです。
結婚相談所を利用して思ったのは、年収に優れていない人が利用してもマッチングしにくい傾向にあることです。
そのため、24歳である私が利用するのには早いというイメージが強かったです。
20代後半の人の割合を多く見かけたので、20代前半で結婚するのはまだ早いと結婚相談所を利用して感じました。

結婚相談所(長野・新潟・富山・金沢・仙台)

婚活パーティー

お見合いパーティー